口コミでも評判のヨガインストラクタースクール(学校)おすすめ5選をご紹介!【資格を取りたい・先生になりたい方に人気!】

ヨガインストラクター養成スクールの説明会に参加しよう

公開日:2019/09/01  最終更新日:2019/07/23

ヨガインストラクターの養成スクールは、全国にたくさんあって、選ぶだけでも一苦労してしまう話を耳にします。

まずは、事前に情報収集することがポイントですし、納得できる説明会というのが開催されている話も耳にします。

まずは参加したいところをピックアップ

たくさんある養成スクールの中から、ベストなところを見つけるにしても、資料請求やホームページを見るだけでなく、可能ならば「説明会」に参加をしてみましょう。

ですが、片っ端から参加したのでは時間も交通費もかかりすぎてしまうので、あらかじめ選定をおこないましょう。その際は、独自のカリキュラムも公開されている公式ホームページを見て回るのが適しています。

興味を持ったところが1つならばそこを、比較したいのならば3つほどに絞ってみれば、自分にとって満足度の高いところを必ずや見つけだせるでしょう。

まずは申し込みをして移動手段もチェック

公式ホームページなどで情報収集し、説明を聞いてみたい養成スクールが決まったのなら、申し込みをしましょう。公式ホームページの申し込みフォームで、希望日時などの必要事項を記入し、データを送信するだけです。もちろん、電話からも申し込みは可能で、直接連絡をするにしてもホームページでも、インストラクターになるための資格取得を目指すスクールですから、疑問に感じることは備考欄に記載したり、事前に軽く触れておきましょう

納得できる説明がなければ除外をする、こうしたファーストコンタクトやインスピレーションというのも、スピリチュアルな分野を学ぶために大事なのです。また、学びたいことをムリしない、負担をかけずに継続するためには、費用が安いところを候補に入れることをおすすめします。

ちなみに、方向音痴であるならば、住所や最寄り駅の情報もチェックしましょう。快適に学習する場合には、移動距離が短いところがよいといいます。指導者との相性のよいところでも、ロスタイムとなりがちなのは養成スクールまでの移動というパターンが少なくないからです。

自宅から近ければ頻繁にも通えるため、「ヨガインストラクターになる」というようにモチベーションも保てるはずです。もちろん、どんな通学方法でも資格取得ができる受講猶予が3年に設定された養成スクールもあります。毎日のように、月に1回から2回の受講を3年続けるなど、短期から長期間で学ぶことも一法です。

体験レッスンというパターンもある

説明会がなくとも、体験レッスンが用意されているもので、しっかり実態をチェックできます。専門的に学習したいと考えるならば、やはり参加しましょう。レッスン後に相談会がおこなわれますから、養成に力を入れているところであるのかをチェックします。気になる部分をすぐに質問できる、専門的に学びたいのなら、そうした環境でなければなりません。

例えば、国内の認定校において、ヨガ4資格をまとめて取得できる国内初のヨガインストラクター養成スクールもあります。初心者からでも目指すことが謳われていますし、説明会では卒業後の就職支援であったり、進路モデルとして卒業生のその後の活動についての実績などを含む説明も受けられます。初級ヨガ資格を選ぶことで、マタニティヨガやキッズヨガインストラクターの資格を自動的に取得できるシステムがあることも知れるでしょう。

 

ヨガインストラクターの養成スクールに通うにしても、通ってみていろんなデメリットを知ることがないようにするには、説明会に参加することがポイントになります。指導方針についてはもちろん、レッスン費についてや、取得できる資格についてなど、ヨガを学ぶのではなく、インストラクターになるための説明がおこなわれる場でもあります。そこで納得できてから入学手続きを踏みましょう。そうすれば、ムリすることなく目標に向かうことができます。

サイト内検索
記事一覧