口コミでも評判のヨガインストラクタースクール(学校)おすすめ10選をご紹介!【資格を取りたい・先生になりたい方に人気!】

第6位 カラダメンテ

カラダメンテの画像1

おすすめポイント実践的指導により早期のデビューが目指せる!

比較ランキング第6位は、カラダメンテです。

東京の恵比寿駅から徒歩30秒という好立地にあるこのヨガインストラクター養成スクールは、実践を主体としたレッスンカリキュラムが特徴です。少人数でのレッスン方法をとっているため、丁寧な指導が期待できることにくわえ、実践練習の際には効率的に学べることが見込めます。

通常のレッスン期間とは別に、最短1ヶ月での資格取得が可能な短期集中コースも選べるようになっており、会社勤めで忙しいOLの人でも週末通うだけで(座学はオンライン講座)資格取得を目指せます。

また、試験に合格するまで何度でも申し込みしたコースを受講できる「完全合格補償」や、定期的に開催される勉強会、SNSによる講師や卒業生との交流の場を設けるなどサポート体制が非常に充実しているのもカラダメンテの持つ大きなメリットでしょう。

RYT200とIBMAの資格が取得可能

カラダメンテの画像2

カラダメンテの養成スクールでは、最も有名な全米ヨガアライアンスRYT200資格の他に、国際ボディメンテナンス協会(IBMA)が発行するヨガインストラクターの資格を取得することができます。

どちらの資格取得コースでも、ヨガのポーズ習得、筋肉の使い方や身体の意識の仕方を学んでいきます。生徒同士での触れ合いを重視しており、講師から説明を受けるだけではなく生徒同士で互いに教え合いながらレッスンを進めていきます。

また、骨格模型を使っての説明や実際に自分の身体を動かすことで仕組みを理解することで、わかりやすく伝わりやすいインストラクション(指示)ができるヨガインストラクターを目指していけるでしょう。

■ RYT200/全米ヨガアライアンスRYT200資格コース
ヨガアーサナをはじめ、インストラクションや哲学、解剖学など世界NO.1のヨガ資格団体が認めている知識や技術が習得できる200時間のコースです。70名以上のインストラクターのレッスンが6ヶ月受け放題になるので、多くの先輩によるとても実践的な講義が体験できるでしょう。

■ 3級/IBMA認定ヨガベーシックインストラクター資格取得コース
ヨガの基礎でもあるアーサナ(ポーズ)や太陽礼拝を習得することにより、人に伝わりやすいインストラクションを身に着けていきます。このコースではアーサナを21種類、モディフィケーション(ポーズを無理のないかたちに少し変えること)を28種類習得します。

また、60分ほどのクラスを数種類デザインできるようにもなるでしょう。

■ 2級/IBMA認定ヨガアドバンスインストラクター資格取得コース
ベーシックコースよりも高度なアーサナや太陽礼拝を習得することで、解剖学的なアプローチも学んでいきます
解剖学を理解することにより、ポーズを導きやすくして、個々に合わせたヨガを提供できるスキルを磨いていきます。このコースではアーサナを8種類、モディフィケーションを13種類新たに習得できます。

■ 1級/IBMA認定ヨガマスターインストラクター資格取得コース
資格取得コースにおける指導法を学び、ベーシックやアドバンスコースの受講者育成ができるヨガインストラクターを目指すコースです。養成スクール講師を目指すためのコースなので、当然ですが指導経験も必要となるでしょう。

この資格を取得すれば養成講師としてのブランドが与えられるので、そのIBMAブランドを活かした認定校の開校も可能となります。ですので、将来フリーランスや独立を考える人には特におすすめです。

カラダメンテの【料金プラン】を見てみる

 

通学はたった2日!短期集中コース

カラダメンテの画像3

IBMAのベーシックコース、アドバンスコースには短期集中コースというものがあります。

このコースは、短期間かつなるべく費用を抑えて資格を取りたい人向けのコースで、徹底的に無駄を省いたカリキュラムを採用しています。

事前にオンラインの講座を受けることで知識を付け、オンラインで習得するのは難しいアジャストテクニック(生徒のポーズを調整したり手助けする方法)や指導法などを2日間の通学レッスンで学んでいきます。内容は、IBMAのベーシックコースと同じ内容みたいですね。このコースを卒業することで、ベーシックコースと同じく60分のレッスンが指導できるようになります。

ただ、短期集中ベーシックコース受講条件として「6ヶ月以上かつ24回以上のヨガレッスン受講経験のある方」「ヨガ検定に合格した方」とあるので、完全な素人ではいきなりこのコースを受講するのは難しそうですね。

■ 短期集中コースのメリット・デメリット
次にこの短期集中コースのメリット・デメリットを見ていきましょう。

・メリット
まず資格取得費用が比較的安くなるというのは大きなメリットですね。ヨガインストラクター資格スクールの相場は20万円~60万円と様々ですが、カラダメンテの短期集中コースなら10万円ほどで学ぶことができます。
また、デビューが早くなるのもメリットでしょう。早々に現場でお客さんからフィードバックを受け経験を積めるので成長が早くなります。

・デメリット
短期集中コースでは座学がすべてオンラインでの独学となるので、一人で勉強するのが苦手な人は不向きでしょう。それに、講師に質問したり詳細な知識を学ぶ時間はほぼ取れないと思ったほうがよさそうです。

また、通常コースに通うときと比べ、一緒に学ぶ時間が圧倒的に少ないので講師や同期などインストラクター同士のネットワークは築きにくいでしょう。

業界初のインターンシップ制度!

カラダメンテの画像4

カラダメンテ養成スクールでは、姉妹店「トレーニングジム カラダメンテ」「ヨガステ」でのインターンシップ制度を採用しています。

これにより就業前からお客さん相手の指導ができるので、すぐに実践経験を積むことができるでしょう。

また、インターンシップ終了後には姉妹店によるオーディションが定期的に開催され、カラダメンテの直営店やヨガステ、IBMAの加盟店への就職をサポートしてくれます。スクールの系列店に就職できる可能性があるのは少し心強いですね。

アフターフォローとしては、定期的に勉強会やブラッシュアップワークショップや、フリーランスのインストラクター、独立開業を目指している人向けの開業スクールも開催しています。

サイト内検索
記事一覧