口コミでも評判のヨガインストラクタースクール(学校)おすすめ10選をご紹介!【資格を取りたい・先生になりたい方に人気!】

オンラインでおすすめのヨガインストラクタースクール4選


ヨガに関する思想や哲学なども一緒に学ぶ事で、深くヨガを学び、心身ともに健康で前向きな生活を送れるようになります。ヨガインストラクターになるには技術以外の学習部分も重要です。そこで今回は、レッスン動画の配信だけでなく、オンラインで講義を受講できる学校をご紹介します。

アヤボディアーキテクチャー

会社名:株式会社アヤボディアーキテクチャー
住所:兵庫県神戸市中央区中町通2丁目2-17武田ビル5F
TEL:078-599-6150

アヤボディーアーキテクチャーは、兵庫県姫路市と竜野市の小さなヨガ教室としてスタートし、インストラクターを育てるスクールとして発展しました。初心者からヨガの講師までさまざまな人を育てることができる学校です。福岡や東京、名古屋や神戸といった大都市に教室を持っており、東京のスクールは千代田区麹町の四ツ谷駅徒歩5分という好立地に位置しています。

そのため、会社帰りのサラリーマンやOLさんでも通いやすく、気軽に立ち寄る事ができます。代表の橋本さんは、人材を育成するためにアメリカやインドで何度も通い、本場のヨガを学びました。橋本さんは、RYT500を含む4種類の資格を取得したはじめての日本人です。アヤボディアーキテクチャーは、国内では6校目の全米ヨガアライアンス認定校であり、資格取得だけではなく基礎知識や指導技能といった講師として不可欠なノウハウを教えてもらうことができる学校です。

国際的なヨガ協会でありヨガの普及やインストラクターの育成に力を入れている全米ヨガアライアンスが発行する資格には4種類あり、そのすべてを取得できるのはアヤボディアーキテクチャーただ1つです。全米ヨガアライアンスは世界でも知名度が高く、海外のインストラクターもたくさん登録しているグローバルな資格です。

そのため、日本国内のみの活躍ではなく、世界を舞台に活躍するヨガインストラクターになることも可能です。RYT500を取得するためには、認定されたカリキュラムを500時間受講する必要があります。RYT500を取得しているヨガ講師は少ないため、ヨガインストラクターとしての就職にも有利な資格です。最高難易度のRYT500を取得すると、成人男女だけではなく老若男女誰にでも教えることができることも大きな特徴のひとつです。

通常の生徒以上に体調管理に注意が必要な妊婦さんに対するマタニティーヨガや、幼児の成長によい影響を与えるキッズヨガ、老人ホームなどのシニア層に向けたヨガなども対応できるようになります。アヤボディアーキテクチャーの卒業生はすでに600名を超えていて、実際にRYT500を取得している人の3割が同校の卒業生となっています。

インストラクターを養成することだけでなく、自分を変えたい人や自分の健康管理したい人などの受講も幅広く受け入れていて、各々のレベルに合わせたコースが多数用意されていることも特徴のひとつです。料金は月々6,600円から始められるリーズナブルな設定になっています。習い事として1万円以下で続ける事ができ、さらに資格も取れて健康にもなれるとなると、コストパフォーマンスはとてもよい習い事といえるのではないでしょうか。ヨガは、長く続ける事で初めて健康によい影響を与えるといわれています。

最初は体も硬くてなかなかとる事ができないポーズでも、時間をかけてゆっくりとほぐしていくことで、難易度の高いポーズでもできるようになっていくため、諦めず続けていくことが大切です。また、ヨガマット以外には特別な道具や場所も必要ないという特徴もありますので、自宅でも気軽に練習できます。楽器のように大きな音が出ることもないので、集合住宅にお住まいの方で防音に不安がある場合でも練習できます。気になる資格取得方法ですが、現在はオンラインでも習得可能です。

アンダーザライト

会社名:株式会社アンダーザライト
住所:〒151-0053 東京都渋谷区代々木 1-53-4 奨学会館別館4階
TEL:0353515501

アンダーザライトは講師陣が平均講師歴12年で、ヨガの教育に長く携わっている人が多いことが特徴です。全体では60名を超える講師陣が在籍しており、著名なヨガインストラクターの先生方も多数です。全米ヨガアライアンスが発行している最高難易度の資格であるRYT500を取得している講師も多く、憧れの先生に出会える可能性があります。ロールモデルとなるような素敵な先生や、ライフスタイルまであこがれるような先生と出会うことは、大切なモチベーションキープの方法の一つです。

書籍や大規模イベントでのレクチャーをとおして、先生の人となりを知れることも魅力の一つといえるでしょう。アンダーザライトの教室は2006年に設立され、東京の新宿南口徒歩6分、JR山手線の代々木駅から歩いて徒歩2分という好立地にあります。新宿駅近辺はオフィスもたくさんありますので会社帰りに立ち寄る事もできますし、土日のショッピングのついでにレッスンに通うこともできて便利です。自宅でのオンラインでの受講も可能ですから、コロナ渦でも安心して受講できます。

アンダーザライトの理念は「自立した人を育てる」こと。「人に依存して生きていくのではなく、自らを確立し、困難や逆境にもくじけない内なる強さや逞しさをもって生きることができる人を育てる」という意味です。現代では、忙しい仕事に追われてストレスを抱えた人も多く、災害が続く現状などにおいては精神的に参ってしまう人も多いでしょう。

そんな中、強さやしなやかさを持った自立した人間を形成することは、社会全体として目指したい事の一つでもあります。アンダーザライトのヨガを通じて自分自身を理解し、自由になるために生きられるようになる事は理想的なヨガの学びといえるでしょう。アンダーザライトは生徒をお客様扱いして甘えさせません。生徒一人一人を仲間という位置付けで接し、教えるべきことは教え、止めるべきことは止めさせるメリハリのある授業を行ってくれます。

さらにヨガに関する知識の植え付けのみを行うのではなく、きちんと実践的な授業を展開することを心がけてくれています。ヨガには長い歴史や伝統があるため、その伝統を無視することなく新しいものと融合させた「生きたヨガ」を学べます。フリーパスを使えばその期間中であれば何回でも通って練習できるので、短期間にみっちり学びたい方や、時間の都合が付きやすい人にはお得なパスになっています。

レギュラークラスはヨガ教室やスポーツジムなどに通うヨガを学びたい人達に対してヨガを教える事ができるようなインストラクターを養成するコースで、アンダーザライトが独自に開発したカリキュラムやテキストで学びます。大勢の人数が集まったクラスでたくさんの生徒の中の一生徒として学ぶのではなく、生徒それぞれの学ぶスピードや習得度を確認しながら授業を進めてくれます。体を使ってポーズを学ぶ実技だけではなく、ヨガに関する歴史や哲学から解剖学に及ぶまでさまざまな内容を200時間学ぶ事ができます。

実際に自分が教える立場になったときにさまざまな質問に答えたり、自分でカリキュラムを組み立てたりするために役に立つ知識を身につける事ができます。また、アンダーザライトは日本で初めてコースに単位制を導入したスクールでもあり、大学の授業のように必要に応じたクラスの単位を取得していくシステムを導入しています。受講期限もないので、仕事をしながらでも焦らず通えるでしょう。仕事が忙しくてなかなか通えない時期があっても安心して復帰できます。

OMYOGA

会社名:株式会社ジョンスピークス
住所:〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-9-4 長谷川力ビル4階
TEL:03-5724-3833

OMYOGAは、東京の恵比寿や大阪の梅田などに教室を持つヨガスクールです。OMYOGAのビジョンは「ヨガのある人生を広げる」ことです。「自分の中で大切なことを探す」、大切な人とつながる」ことを大切にし、体を動かすアーサナとバランスを見る呼吸、幅広く考えを巡らせる哲学や自分と向き合える瞑想、自由でい続ける思想によりヨガのある人生を送ることができると考えているそうです。OMYOGAはRYT200の取得のために用意しているテキストが7冊あります。

それには理論や解剖学、哲学などの要素が含まれ、ヨガに必要な瞑想や呼吸などの他にもクラス構成やビジネスのカテゴリーなどに関する学習も入っていて、自分がヨガを学ぶだけではなく、人に対してヨガを教える方法を学ぶ事ができるものになっています。OMYOGAは教科毎ではなく、1人の講師が担任となり月200時間の授業を行ってくれます。毎回先生が替わる場合には、生徒一人一人のその日の体調や習熟度に気づく事が難しく、また生徒側としても先生に心を開き相談や質問をしたりするのに時間がかかるでしょう。

担任制であればそうした無駄な時間ロスのデメリットがなく、気軽に相談でき話し合える信頼関係を構築しやすくなります。また、闇雲にさまざまな知識や実技を学んでいくのではなく、必要なものを必要なだけ取り入れる授業を行ってくれます。これはヨガの哲学の中にもあることで、自分に必要なものが何かをきちんと見極めてくれるようになっています。

RYT200取得のためには、オンラインの短期集中講座も開催しています。オンライン講座だと、画面を見ているだけで理解が深まることなく終わってしまうことがありますが、そのようなことがないように受講者の人数を制限することで、先生が一人ひとりのZOOM画面越しの表情やポーズなどを確認でき、実際に対面で授業を受けているような濃い内容のオンライン学習が期待できます。

オンライン学習をサポートする動画コンテンツも揃っていて、授業の中で見逃してしまったものや、万が一回線エラーなどで自分のPC等が落ちてしまっていた時間帯等が発生しても、後から動画コンテンツで必要な学習内容を見返す事ができます。実際にスクールで体験する以上に、体の動きや重要な個所をアップで見ることができるので動画コンテンツはとてもわかりやすいでしょう。

現在のように先行きが不透明な社会環境においてはとくに心身のバランスを整えることが大切で、そのためにもヨガは優れたツールの1つといえます。さらに、実際に自分がオンラインでスクールを開きたいとなったときに「どのような撮影方法をすれば生徒にわかりやすく伝えられるのか」「どのようなマーケティング戦略をすれば集客が可能なのか」「ブログやSNSの上手な活用方法」などのビジネス的な内容を学ぶこともできます。オンラインであれば通学する必要がないので、日本全国どのような場所にいても学ぶことができます。

また、子育て中の主婦の方や家族の介護を行っている方など、なかなか家を開けられない人にもオンラインはすごく便利なサービスではないでしょうか。RYT200を取得してからさらなるスキルアップを目指す人は、RYT500の取得講座も受ける事ができます。RYT 500は、RYT200取得者の5人に1人しか持っていない貴重な資格で、深くヨガを学び、高齢者向けのシニアヨガや妊産婦さんに向けたマタニティーヨガなどの学習内容も選択できます。RYT500の資格取得にもオンライン講座があり、オンラインでもヨガアライアンスの国際的資格であるRYT500の取得が可能です。

BOWSPRING

会社名:株式会社リブウェル新潟松崎
住所:(本部所)〒950-0017 新潟県新潟市東区新松崎1-8-14 プラザ21ビル2F
TEL:025-256-7345

BOWSPRINGのヨガは「心と体の健康を得るために行うヨガ」を推奨しています。BOWSPRINGとは弓形にしなっている人間の背骨の形を表しているのですが、現代では、パソコン等の作業を長時間行うことで背骨が前に傾いてしまっている人が多くなっています。体をBOWSPRINGの形に整えていくことで、心身ともに健康に生活を目指していけるのです。体力に自信がある人のみではなく、高齢者や初心者の人でも行えることがBOWSPRINGのヨガの特徴です。受講者は体質改善やダイエット目的で始める人も多く、体の背面筋肉を鍛えると体全体の代謝が上がるため、それに伴い健康的な減量に成功できる可能性が高くなります。

また胸を開いた運動は、浅くなりがちな呼吸がしっかりと行えるようになりポジティブで前向きな精神を鍛えることができます。BOWSPRINGはさまざまな種類の単科オンラインコースが用意されています。講義内容はとてもシンプルでわかりやすいものとなっていて、ヨガを初めてやる人から既に生徒を持っているインストラクターまで自分にあったクラスを選んで参加できます。パソコンだけではなくスマホからも学習ができるので、自宅以外の場所や少しの空き時間でも学ぶことができます。

講義はスライドや画像による解説がつくため、スタジオで実際に行っているレッスン以上にわかりやすく、内容の理解にとても役に立ちます。対面式のクラスではわからなかった点があってももう一度同じ内容を受講することはできませんが、オンラインであれば何度でも繰り返し再生できるので自分のペースにあわせて授業を進めることができます。

そして通学よりもリーズナブルな金額で受講できるので、実際に通うための時間的コストや交通費などのコストまた授業料の割安感なども含めると大きなコストカットができる事もオンライン授業の魅力の一つです。これから初めてヨガを習いたいといった初心者の人は、もしかしたら人前でポーズをとることに少し抵抗があるかもしれませんが、オンラインであれば人の目を気にすることがなくリラックスしてポーズをとっていくことができるのでおすすめです。ティーチャートレーニング講師オンライン養成コースでは、10日間かけて実施している授業内容をオンラインで受講できます。また、陰ヨガに特化した陰ヨガコースオンライン養成コースでは、陰ヨガの理論や基本ポーズ、シークエンスの組み方などを学べます。

さらにマタニティーヨガに特化したマタニティーヨガ講師オンライン養成コースや、ホットヨガに特化したホットヨガ講師オンライン養成コースなども選べます。マタニティーヨガ講師とは、心身ともにデリケートな時期である妊娠中の女性が安全にできるヨガポーズを学び、理論に基づいた正しいやり方で妊娠中の女性も安心してヨガができるようになります。妊婦さんといってもすべての妊婦さんが同じように対応すればよいわけではなく、妊娠の進み具合や妊婦さんの運動の得意不得意によって種類を変えていく必要があるため、マタニティーヨガ指導は通常のヨガ以上に注意が必要です。

オンラインクラスに参加した後、理解度を確認するための簡単なテストを行っています。合格すればスタジオで受講したときと同じように終了認定証が発行され、インストラクターとして就労する際に活用できます。サポート体制も充実していて、メールでのサポートは受講期間中いつでも受けることができ、専門の講師が丁寧に回答してくれますのでわかるまで何度でも質問する事が可能です。

 

ヨガは人により習得できるペースが変わってくるものでもありますし、同じポーズでも何度も練習を重ねる事でより深く体に覚え込ませる事ができるので、自分のペースにあわせて進めていく事が大切です。2020年に世界中でコロナウィルスが流行したことをきっかけに、これまでオンラインに対応していなかったサービスが次々に生まれ、既存のオンラインサービスの品質も向上しています。

ヨガにおいても同様で、従来はレッスン動画の配信程度が主流でしたが、インストラクター養成を前提とした講義、ヨガの歴史やマインドを含めた本格的なオンライン受講などこれまでより一歩踏み込んだ講義を備えたスクールが増えています。オンライン受講であれば自分のペースにあわせて学習できる場合も多いので、ぜひ自分の学習スピードに合わせた学校を探してみてください。

サイト内検索
記事一覧
おすすめヨガインストラクター養成スクール