口コミでも評判のヨガインストラクタースクール(学校)おすすめ10選をご紹介!【資格を取りたい・先生になりたい方に人気!】

ヨガ ヴィオラトリコロールの画像1

おすすめポイント無料説明会や卒業後のサポートによる安心感!
会社名 株式会社アースシステム
本社所在地 〒541-0053 大阪市中央区本町3丁目4番10号 本町野村ビル4階
TEL:06-6262-5850(代) FAX:06-6262-5853
設立 平成14年9月10日
資本金 10,000,000円
代表取締役 山内 茂紀
従業員数 40名(アルバイトスタッフ含む)(令和元年7月現在)
スタジオ 【本町スタジオ】
大阪市中央区本町3丁目4番10号本町野村ビルB1F

【ヴィオラスクール】
大阪市中央区安土町3丁目2番4号JUST本町ビル5F
【泉北スタジオ】
堺市南区茶山台1丁2番1号泉ヶ丘センタービル3F
【千里中央スタジオ】
豊中市新千里東町1丁目4番1号 阪急千里中央ビル10F
【天王寺あべのスタジオ】
大阪市阿倍野区阿倍野筋2丁目1番40号 あべのand2F

比較ランキング第9位は、ヨガ ヴィオラトリコロールです。

大阪を中心として関西にスタジオを展開しているヨガ ヴィオラトリコロール。そのヨガインストラクター資格コースには年間で500名が受講しています。

プチレッスンや個別相談のできる無料説明会が適時開催されるなど、初めてヨガインストラクターを目指そうとしている人やまだ不安がある人にとって非常に心強そうな印象のスクールだと感じました。

RYT200の資格取得コースは一般的なベーシック、アドバンス、短期集中コースの3種類ですが、RYT500のコース一覧をみてみると、なんと20種類以上もありました!こちらはすでにヨガインストラクターとして活動している向けではありますが、非常に専門的で深い知識が得られそうなものばかりです。

卒業後のサポートやインストラクターとしての活動支援にも力を入れているので、「初心者からでも体を動かす仕事に転職したい」「趣味でヨガを続けてきたが、仕事にしていきたい」と考えている方たちにとっても安心して任せられるスクールでしょう。

色々な体験ができる無料説明会

ヨガ ヴィオラトリコロールの画像2

無料説明会は、どこのスクールでも開催されていると思うのですが、ヨガ ヴィオラトリコロールでは「ヨガのプチレッスン付き無料説明会」として実際に各コースを担当している講師からレッスンを受けさせてもらうことが可能です。

内容は、実際にコースの中で学ぶアーサナ(ポーズ)を2~3種類ピックアップして教わったり、インストラクター講座で使用するテキストで学べる内容を紹介してくれたりします。その体験の中でスクールの空気感や、講師の雰囲気がつかめるのではないでしょうか

また、取得できる資格についてなど、コースやスクールについても詳しく紹介。希望者の人は個別相談をすることも可能で、進路やお金の事といった不安や疑問を事前に解消することができます。

説明会の参加者は、未経験者や初めてまだ半年以内という人が80%というデータがあるのでほとんどヨガ経験がなくて不安…という人でも安心して受講できるでしょう。心配しなくても講師がわかりやすく丁寧に指導してくれます。

さらに受講者の70%が30代~40代です。年齢関係なく、大人の女性が学べる環境でもあります。(※男性もリンパマッサージコース以外は受講可能)そのあたりの雰囲気も、無料説明会に参加すればおそらく体験できるでしょう。

ヨガ ヴィオラトリコロールの【料金プラン】を見てみる

 

20種類以上の豊富な専門コース

ヨガ ヴィオラトリコロールの画像3

ヨガ ヴィオラトリコロールでのRYT200資格取得は、ヨガインストラクター養成ベーシックコース→アドバンスコースと段階を踏んで受講し、その後に一般クラスへ参加(75分×24回)することで可能となります。

■ ヨガインストラクターコース(RYT200対象)

・RYT200/ベーシックコース
ヨガの基本であるアーサナを素材に使い、体を効果的に改善するアライメント(姿勢)に焦点を当て学びます。
他にもプラーナーヤーマ(呼吸法)の知識や実践、テーマ設定からプログラムの作り方、指導法についても学び、身に着けることができます。

初心者でも基礎からしっかりと学べるので、安心してレッスンが受けられるでしょう。

・RYT200/アドバンスコース
ヨガ中級者向けのクラス指導や上級のアーサナを、解剖学と併せて学びます。また、サンスクリット語やマントラも身に着けることができます。

ちなみに、前述のベーシックコースと一緒に申し込むか、ベーシックコース受講中にアドバンスコースを申し込むと35,000円ほどお得になりますよ。

・RYT200/短期集中講座
基本的にヨガ ヴィオラトリコロールでは、ベーシックコースとアドバンスコース合わせて6~18ヶ月学ぶことでRYT200の資格を取得することができます。ですが、短期集中講座では1ヶ月半というわずか4分の1という期間での取得が可能です。

期間が短い分、カリキュラムは濃縮された集中講座特別のものとなるようですが、卒業後のサポートに違いはありません

■ ヨガインストラクターコース(RYT500対象)

RYT500対象の講座は、1講座あたり20~30時間で構成されており、自分で学びたいと思うカリキュラムを選択して単位を取得していきます。

既にRYT200を取得している場合は「170時間の必須科目」+「130時間の選択科目」と合計300時間の講義を受け、最低100時間のコーチング経験を積むことでRYT500の資格を目指していくことになります。

選択できるコースには、マタニティ・キッズ・シニア・メンタルケアなどの他にも、テンセグリティーヨガ・リストラクティブヨガといった特殊なヨガも揃っているので興味のあるものや率先して学びたいと思ったものを選びましょう。

万全なサポート体制で安心

ヨガ ヴィオラトリコロールの画像4

実際にインストラクターを目指していく際にどうしても気になってしまうのがライセンスを取得し、卒業した後の進路のこと。

ヨガ ヴィオラトリコロールではそんな不安を解消し、さらに「コース期間が終わっても長くヨガを学び続けてほしい」という思いから卒業後も充実したサポートをしてくれます

■ サポートセンターによるバックアップ

独立するにあたってのコンセプトづくりから、プログラム構築、料金設定の方法までスタジオ運営のノウハウを教わることができます。参考に独立開業しているOBの元に訪問して話を聞くことも可能です。また、卒業後の活動や告知、プロフィールなどの情報をヨガ ヴィオラトリコロールのHPで紹介してもらえます。

■ インストラクター活動の支援
ヨガ ヴィオラトリコロールで開催しているオーディションに合格すると、登録講師として活躍の場が提供されます。
主にスタジオレッスンや出張ヨガ講師などヨガインストラクターとして活動することが可能になるでしょう。

■ スキルアップのサポート

卒業生向けに毎月無料の復習会(勉強会)や様々な講師を招いての特別クラスを開催。卒業した後もさらにハイレベルな技術や知識を得ることができるでしょう

ヨガ ヴィオラトリコロールを利用した方の口コミ・評判を集めてみました!

30代女性

サポートセンター
ほかのスクールで勉強していたのですが
どうしても受けたい講座があったので参加しました。
先生のお話や実践はとても興味深く勉強になり
楽しく過ごせました!

ですが。。。サポートセンターの対応が気になりました。
連絡していた開催場所から変更あるかもしれないと1ヶ月前く
らいにご連絡いただきました。その後、変更あるのかないの
か、開催の1週間前になっても連絡来ず。待っていたのです
が、不安になり3日前にこちらから確認のご連絡をしました。
するとすぐにお返事あり。結果、変更ありました(–;)分かって
いるなら、もっと早く教えてほしかったです。

レッスンスタジオと講座をする場所が違う。
しかも講座をする場所もいくつかある。
初めて行くのできちんと教えてくれないと分かりません。
とても不親切に感じました。

友人知人にこのスタジオを紹介しないです。

もし行かれる方は
確認はしっかりされる事をオススメします!

引用元:http://yoga.e-kuchikomi

ヨガ ヴィオラトリコロールは、関西にスタジオを展開しているヨガインストラクター養成スクールです。

20種類以上にわたる講座のラインナップや、専門的な知識を得られるカリキュラム内容には期待が持てるでしょう。

ただ、口コミによると本来長所であるはずのサポートセンターの対応には疑問点が残るようですので、できるだけご自身で事前確認をし頼りすぎない方が良いかもしれません。

サイト内検索
記事一覧