口コミでも評判のヨガインストラクタースクール(学校)おすすめ10選をご紹介!【資格を取りたい・先生になりたい方に人気!】

アンダーザライト ヨガスクールの画像1

おすすめポイント日本最高峰の講師陣による直接指導が魅力!

比較ランキング第8位は、アンダーザライト ヨガスクールです。

2006年に設立され、今では年間1,200人が学んでいるヨガアライアンス取得実績の非常に高い正式認定校です。

ヨガ専門スクールの中でも単位制・週末開催のレッスンを日本で初めて開始したパイオニアとしても知られており、なんとヨガアライアンス認定者の3人に1人がこのアンダーザライト ヨガスクールで資格を取得したと言われています

このスクール最大の特徴が、「日本最高峰の講師陣」に直接指導を受けられる点でしょう。ヨガの世界では非常に有名で、輝かしいキャリアを持っている専門講師が20名以上在籍しており、初心者からでもこの有名講師たちの指導が受けられるようです。

また、このスクールの理念として「自立した人となる」を掲げており、ヨガを通じて個性のまま自由に自分を磨けるように、サポートや学びの機会を用意してくれます。

初心者はTT1から。ゼロから資格取得を目指せる

アンダーザライト ヨガスクールの画像2

アンダーザライトのレッスンプログラムは初心者からでも段階的に学ぶことが可能です。
また、土日や平日の夜の時間を活用しながら数ヶ月かけてレッスンを受けることができるので仕事をしながらでもヨガアライアンスの資格が取れるようになっています。

受講期間は設定されてないので、自分のペースで進めることもできますし、自分の能力や状況に応じてプランが選択できるのもありがたいですね。

■ RYT200取得に必要な6つの講座

実際にRYT200を取得するためには、これから紹介する6つのコース(TT1/TT2/TT3/ /AKIC/AMIC/ATIC※合計で200時間)を受講する必要があります
では実際にそれぞれのコースのレッスン内容を見ていきましょう。

・TT1【ヨガティーチャートレーニング レベル1】
ヨガを実践していくための基礎となる土台を、全くの初心者でも理解できるようなカリキュラムが組まれています。コース内容は1コマ210分が全8回。講義ではヨガの思想や呼吸法を、実技ではアーサナの名称や基本原理を学ぶことができます。

・TT2【ヨガティーチャートレーニング レベル2】
TT1で学んだ基礎知識をさらに深めていきます。アーサナの応用原理を学び、立位やバックベンドなどにおける上級のアーサナを習得。また、ヨガ哲学やアーユルヴェーダといったヨガ実践の際に助けになるような知識を身に着けていきます。こちらのコースは1コマ240分が全8回。

・TT3【ヨガティーチャートレーニング レベル3】
TTの総仕上げとしてヨガインストラクターに必要となる全資質、指導スキルを身に着けていきます。全10回のコースを乗り越えれば、自らが作成したシークエンスで60分のクラスを教えることができるようになるでしょう。また、コース終了後はヨガ指導者として独り立ちするためにスクールがサポートをしてくれます。

・AKIC【アナトミー&キネシオロジー・インテンシヴコース】
指導者として知っておきたいヨガ解剖学について、教科書だけではわからない実践的な知恵と技術を学びます。

・AMIC【アーサナ・マスター・インテンシヴコース】
アーサナに関して、方法論の理解や実践練習などを通し身体で理解することを目的としたレッスンです。

・ATIC【アジャストメントテクニック・インテンシヴコース】
このレッスンでは、アジャストメント(ティーチングスキルの1種で、調整する、方向を変えるという意味)の理論、身体や言葉によるアジャストを実践的に理解することを集中的にトレーニングしていきます。

アンダーザライト ヨガスクールの【料金プラン】を見てみる

 

平均指導歴12年、幅広いカリキュラムが可能な講師陣

アンダーザライト ヨガスクールの画像2

アンダーザライトのレッスンでは、解剖学・運動学に基づいたアーサナや呼吸法、ヨガ哲学など非常に幅広いカリキュラムを20名以上のベテラン講師陣が担当してくれます。

ひとりひとりのプロフィールを見ても本当に凄そうな方ばっかりなので、少し恐れ多い感じもしてしまいますが、本気でヨガインストラクターを目指すのならこういった本物のヨガを知っている人に教わるのが一番なのかもと思いました。

ちなみに公式サイトに掲載されている経歴を何人か挙げさせてもらいます。

・HIKARUさん…Amazonの「ヨガ・ピラティス」ジャンルで常にベスト5に入っている「やさしいヨガ4週間プログラム」「はじめての楽しいヨガ4週間プログラム」の著者。

・クランティさん…世界的にも希少である、日本唯一のアシュタンガヨガ(運動量が最も多いと言われるヨガ)の上級指導者

・中村尚人さんヨガ解剖学において日本での第一人者で、「ヨガの解剖学」など著書も出している。

この3名以外の講師陣も長いキャリアで培った経験を活かした指導をしてくれるので、留学の必要も無く、様々なスタイルのヨガに触れることが可能でしょう。

RYT500の受講者数が日本最多

アンダーザライト ヨガスクールの画像4

RYT200の資格は、ヨガインストラクターを目指すにあたって必要な資格なのは確かです。

ただ、このサイトでもご紹介しているように昨今は多くのヨガインストラクター養成スクールがあり、比較的簡単に短時間で取得できるようになってきているので、どんどんRYT登録者が増えている状況です。

なので、インストラクターとして独立や上のステージを目指すのならもっと上級の資格、つまりRYT500がとても有効になってくるでしょう。

確かにRYT500を取得するには相応の時間とお金がかかります。しかし、アンダーザライトではその取得を後押しするサポートを行っており、結果日本最多の受講者数となっています。また、RYT200と同じくRYT500の取得率は100%を保証されています。

RYT200の修了者を対象に、RYT500取得希望者向けのクラスを新設し、日本では希少ないE-RYT500やRYT500認定講師などによる講義を実施します。

新規で行う必修講座や選択講座に加え、過去の受講数も500時間の中にカウントされるので、時間とお金を必要以上にかけず効率的にRYT500の取得を目指すことができます。

会社情報

・会社名:株式会社アンダーザライト

・住所:〒1510053 東京都渋谷区代々木1-53-4 奨学会館別館4階

・電話番号:03-5351-5501

・電話受付時間:不明

サイト内検索
記事一覧