口コミでも評判のヨガインストラクタースクール(学校)おすすめ5選をご紹介!【資格を取りたい・先生になりたい方に人気!】

おすすめポイント国内でも数少ない全米ヨガアライアンスの認定スクール

比較ランキング第2位は、FIRSTSHIP(ファーストシップ)です。

FIRSTSHIPは設立からこれまでに10,000人以上の人が資格を取得している実績を持ち、それぞれの卒業生が国内外でヨガインストラクターとして活躍しています。

店舗は新宿と横浜、大阪と大宮、福岡に展開していて、主要都市に近い場所にお住まいの人が通いやすい環境です。

通学だけでなく通信講座でヨガの学習ができるようになっていて、一人ひとりのライフスタイルに合わせて学べます。

FIRSTSHIPを運営している株式会社ベンチャーバンク・グループは、日本最大級のヨガスタジオLAVAも運営しています。

これが理由で、オーディション対策講座を無料で受けることができたり書類選考を免除してもらえたりと幅広いサポートが提供されています。

ヨガインストラクターを目指すのであれば、ただ学べるだけの養成スクールよりも就職サポートをしてくれる養成スクールの方が嬉しいですよね。

そんなFIRSTSHIPでは目的別に3つのプランが用意されていて、本気でヨガインストラクターを目指すのであれば「ヨガの資格を取る」プランがおすすめです。

こちらのプランなら、基本から応用まで幅広い内容を学べ、技術とスキルを身につけられます。

10,000人以上の実績あり!全米ヨガアライアンス認定スクール


国内でも珍しい全米ヨガアライアンス認定のヨガインストラクター養成スクール、それがFIRSTSHIPです。

設立からこれまでに10,000人以上の人が資格を取得し、国内外でヨガインストラクターとして活躍しています。

新宿と横浜、大阪と大宮、福岡に店舗があり、各主要都市で通いやすい環境です。

全てのインストラクターがヨガアライアンスまたは認定資格を所有していて、本当にたくさんの人が満足しやすい講座内容になっています。

通学でヨガインストラクターを目指せるのはもちろん、通信講座でヨガの学習もできます。

通信講座ではアドバイスなどを動画で学べるDVDがセットになっている上、講師への質問はいつでもメールで連絡できて便利です。

FIRSTSHIPを運営している株式会社ベンチャーバンク・グループは、日本最大級のヨガスタジオLAVAも運営しています。

そのため、オーディション対策講座を無料で受けることができたり書類選考を免除してもらえたりと手厚いサポートが行われています。

「ヨガを仕事にして本格的に働きたい」と考えている人にとって、卒業後の就職フォローを受けられるのは嬉しいポイントです。

ライフスタイルや目的に合わせて選べる3つのプラン


「1人でも多くの人がヨガを通じてなりたい自分になれるように」そんな理念のもとでFIRSTSHIPは営業しています。

生徒が自分の暮らしの中へ自然にヨガを取り入れ、自分のスタイルでヨガと向き合っていけるように3つのタイプのヨガプランが用意されています。

それぞれのプランは一人ひとりのペースやライフスタイルに合わせて受講できるように配慮されている上、豊富な経験を持ったスタッフ・インストラクターが生徒に最適なプランを一緒に考えてくれます。

3つのタイプのヨガプランとは「ヨガを楽しむ」「ヨガを深める」「ヨガの資格を取る」というもので、「ヨガを楽しむ」は名前の通り楽しくヨガを続けていきたい人向けのプランです。

初心者だけでなく上級者も楽しみやすいような豊富なレッスンが用意されていて、初心者でも安心して受講できるようにきめ細かいサポートが提供されます。

具体的なサポートの例としては、「それぞれの校舎にカウンセラーが在籍している」とうものが挙げられ、通い方やレッスンについての質問など、どんな些細なこともすぐに相談できます。

さらに、レッスンは少人数制であるため「どんどんレッスンが進んでついていけない」という心配もありません。

「ヨガを深める」プランはヨガについてより深く勉強したい人向けのプランです。

体系的かつ総合的にヨガの技術や指導法を学ぶことができ、豊富な実績を備えたヨガトレーナー・講師から品質の高い指導を受けられます。

ヨガインストラクターを目指すのであれば生徒へ指導をするためのスキルアップは必須です。

このコースであればアーユルヴェーダや瞑想などスキルアップできる講座の中から自分の理想に合わせて必要なものを選択できます。

スタッフが「習得すべきスキルを得るための講座の組み合わせ」などを提案してくれます。

そして最後の「ヨガの資格を取る」というプランは、専門的な知識と技術の両方を備えて資格を取得したい人におすすめのプランです。

こちらのプランではヨガの本場である海外へ留学する制度や通信講座などが用意されていて、それぞれの受講者が資格を取得しやすいようないろいろな仕組みが準備されています。

就職先を紹介してくれたり、ヨガインストラクターとしての活動の告知をしてくれたりと、講座のみにとどまらず幅広いサポートが提供されています。

プログラムの割引なども行われていて、数多くの修了特典が用意されています。

このように、ヨガインストラクターを目指す一人ひとりが目標に合わせて最適な道のりを辿れるようなシステムが用意されています。

また、ホームページにはインストラクターの顔写真や資格、経歴が記載されていてどんな人が指導してくれるかすぐにわかります。

FIRSTSHIPの【料金プラン】を見てみる

 

本気でヨガインストラクターを目指すなら「資格を取る」プラン


それでは、先ほどお伝えしたFIRSTSHIPで用意されている3つのプランのうち、ヨガインストラクターへの1番の近道である「ヨガの資格を取る」のプランについて詳しく解説します。

最初にヨガを学ぶための土台とも言える全米ヨガアライアンス200時間の資格取得を目指します。

この基本となる資格を取れたら子供向けの「キッズヨガ」やお年寄り向けの「シニアヨガ」、そして妊婦さん向けの「マタニティヨガ」など専門的な技術と知識を身につけていきます。

さらに、ヨガインストラクターとしての差別化を図り自分のスキルを磨いていくために、FIRSTSHIPでは全米ヨガアライアンス500時間の習得が推奨されています。

本格的にヨガトレーナーとして仕事をしていきたいのであれば、常に自身のスキルアップは欠かせません。

より高度な資格を取得できれば、そのぶん活躍の幅が広がること間違いなしです。

FIRSTSHIPで行われている全ての講座は単体で1日から受講できるものの、「どの講座を選べばいいんだろうか」と不安になることがあります。

そんな時こそカウンセラーへ相談し、アドバイスしてもらうのがいいでしょう。

トレーニングや講座についてアドバイスしてくれるカウンセラー・運営スタッフの8割以上は全米アライアンス認定に合格している人材です。

それぞれが専門的な知識を備えたスタッフですから、安心して相談できます。

また、「ヨガの資格を取る」プランではより一人ひとりのライフスタイルに適した学習環境を選択可能です。

「国内にいながら資格を取るのか、海外で学ぶのか」「仕事をしながら単位制で通うのか、固定制で通うのか」「短期での資格取得を目指すのか、長い時間をかけてじっくりと狙うのか」「通学で学ぶか自宅で学ぶか」など様々な選択肢が用意されています。

そのほか、このプランでは「無料スタジオレンタルによるインストラクター100%デビュー保証」などの制度が充実していて、サポート体制も万全です。

本気でヨガインストラクターを目指すのであれば、「ヨガの資格を取る」プランを検討してみてはいかがでしょうか。

サイト内検索