口コミでも評判のヨガインストラクタースクール(学校)おすすめ10選をご紹介!【資格を取りたい・先生になりたい方に人気!】

ヨガインストラクターの養成スクールでは長期と短期選べる?

ヨガインストラクターを目指している人が、ヨガについて専門的に勉強できるのが専門の養成スクールです。スクールには長期と短期のものがありますが、それぞれの学校の特徴について、ここではわかりやすく紹介します。

ヨガインストラクターの養成スクール

ヨガインストラクターになるためには、人に教えることができる程度のヨガに関する技術と知識が必要になります。それらをまとめて学ぶことができるのがヨガインストラクターの養成スクールです。

スクールではこれからインストラクターとして働くことを希望している人のために、ヨガを教えるために必要な指導方法や技能を教えています。ヨガのことについて全く知識がない人でも、一からヨガのことについて学べるのがこうしたスクールの魅力です。

養成スクールには短期のものと長期のものがそれぞれありますが、どちらのスクールでもヨガを指導するための技術をしっかりと学ぶことができます。スクールの受講期間が学校によってそれぞれ異なっているのは、ヨガインストラクターになるためには、医師や弁護士のような国が認めた正式な資格が必要ではないからです。

ヨガを教えることができる技術や経験を持っていれば、専門のスクールで指導を受けた期間の長さにかかわらず、誰でもインストラクターとして働くことができます。

短期のヨガインストラクターの養成スクール

ヨガインストラクターになるために、短期間でヨガの技術を学ぶことができる養成スクールもあります。こうしたスクールの特徴は、時間がない人でもヨガを教えるのに必要な技術を、まとめて学習できることです。

そのために、できるだけ早くインストラクターとして働きたい人には、特に向いているタイプの学校です。短期のスクールでも学校によってさらに受講期間に違いがあり、短いものでは2週間程度で、インストラクターとして働くために必要なヨガの知識を学ぶことができます。それよりも長いものとして、1ヶ月から3ヶ月程度の期間をかけて、ヨガの技術を学ぶことができるスクールもあります。

短期のスクールでは1日あたりの授業時間が多くとられていて、1日で多くのことを学ぶことができるために、2週間でもインストラクターに必要なヨガの技術をまとめて学習できます。夏休みなどを利用して、短期間で集中してヨガの技術を学びたい人にも、向いているタイプのスクールです。

長期のヨガインストラクターの養成スクール

ヨガインストラクターの養成スクールの中には、長い時間をかけてじっくりと、ヨガを指導するための技術を学ぶことができる学校もあります。こうしたタイプのスクールの特徴は、ヨガについてより幅広い知識を学習することができることです。

ヨガと一口に言っても、実際にはさまざまな種類のヨガが存在していて、インストラクターとして働くためには、どのような種類のヨガを指導できるのかも重要なポイントです。一般的なヨガから、健康増進に役立てるためのヨガ、ダイエットのためのヨガなど、さまざまなタイプのヨガが存在します。

長期の養成スクールの中には、こうしたさまざまな種類のヨガを一つずつ学習できるようなスクールもあり、ヨガをより深く極めたいと考えている人にも向いている学校です。

長期の養成スクールの中には、週末だけ授業をおこなっているような学校もあり、一週間で教えることができる時間が限られているので、結果として修了までに長期間の時間がかかります。仕事をしながらヨガインストラクターの勉強をしたい人にも、利用しやすいスクールです。

 

ヨガインストラクターとして働くための技術を学ぶことができる養成スクールには、長期と短期のものがそれぞれあります。短期のスクールは短期間でまとめてヨガを教えるために、必要な知識を時間をかけずに学ぶことができるのがメリットで、できるだけ早くインストラクターとして働きたい人にも向いている学校です。長い時間をかけてじっくりとヨガの指導をおこなっている養成スクールもあり、こうした学校ではさまざまな種類のヨガを学ぶことができます。

サイト内検索
記事一覧
おすすめヨガインストラクター養成スクール