口コミでも評判のヨガインストラクタースクール(学校)おすすめ10選をご紹介!【資格を取りたい・先生になりたい方に人気!】

ヨガインストラクター養成スクールに通うには費用はどれくらいかかる?

公開日:2019/04/01  最終更新日:2019/02/15

ヨガインストラクターを目指すなら、養成スクールで資格を取得することは必要です。

実際のところ、趣味から枠を越え、仕事にするために必要な資格というワケではないにしても、ヨガをビジネスとして成立させるためには評価される資格です。

では、その通うためにはどれだけの費用が必要なのでしょうか。

 

評判のよい養成スクールの平均は35万円程

「ヨガの資格」として取得しておくべきは、世界でもっとも大きい規模のヨガ協会が発行する資格です。

ヨガインストラクター養成スクールに通うことが効率的ですが、費用はどれくらいかかるものでしょうか。

口コミ評価の高い養成スクール5つを比較してみれば35万円程が平均になっています。

高く感じる費用ですが、実力の証明になりますし国内にいながらハイレベルな資格を取得できる、そうした環境が整っているのならば通わないのは損かもしれません。

養成スクールでは技術や知識を教えるだけでなく、ビジネスと捉えた開業支援も担い、ノウハウを学べる魅力さえあるのです。

中でももっともベーシックな資格は、全米ヨガ協会認定となる通称RYT200で、指導者としての経験がなくとも200時間のプログラムを修了し修了証書を得れば資格がもらえます。

また就職や開業を目指すならば、最高峰とも言われるRYT500を取得するのもおすすめです。

 

割高だけどアドバイスやサポートがウリ

今や、全米ヨガ協会から発行される4資格をまとめて取得できるヨガインストラクター養成スクールも開校されています。

こちらでは校舎によって費用は異なるものの35万円~40万円です。

資格によって変わりますが、月々6600円から資格を取得できる分割できるのもポイントです。

なおかつ入学金や教材費がなく、受講項目とは別の有料講座を受講することもなく、明瞭会計が魅力です。

こちらを基準と考えれば、57万円程の費用がかかるヨガインストラクター養成スクールとの違いも気になります。

こちらではトップヨガインストラクターを養成するために、受講時間260時間・受講期間20ヶ月を費やすプランも用意されており、授業料は72万円程です。

アドバイスするカウンセラー・運営スタッフの8割以上は認定合格者で、それぞれが専門的な知識を備えているからこそ、安心して学ぶことができるようです。

ライフスタイルに適した学習環境を選択可能なのもウリ、国内にいながら・海外で・仕事をしながら、単位制や固定制で通うなど、様々な選択肢が用意されています。

 

安い費用からも資格取得は目指せる

また、養成スクールに通うための費用では、規定のコースなどが設定されておらず、それぞれの講座ごとに受講料が指定されているところであれば、お金の心配も少なくなるのではないでしょうか。

教わる内容を吸収し、理想のヨガインストラクターを目指すことが謳われていますし、無料説明会や体験講座も開催されているため、選び方に悩むならば上手く活用してみましょう。

安くとも基本的な知識や技術を身につけられるのは当たり前、加えて哲学やヨガの真髄までも知ることができる学べる内容の濃さがあります。

ポーズ・解剖学・指導法をはじめとして様々な項目があります。

またヨガインストラクター養成スクールと言っても、キッズ・マタニティー・シニアのためのヨガインストラクターの資格も取得できます。

こちらならば15万円~19万円程で初心者からでも受講できますし、安さの中には、ヨガマットが有料であったり、シャワー室がないなどが上げられています。

 

ヨガインストラクター養成スクールに通うにしても、やはり費用は気にかかるものです。

平均して35万円程が必要になりますが、安さの背景には設備が不揃いであることも上げられますが、それでも知識や技術はヒケを取らないのも特徴です。

 

サイト内検索
記事一覧