口コミでも評判のヨガインストラクタースクール(学校)おすすめ10選をご紹介!【資格を取りたい・先生になりたい方に人気!】

ホットヨガって何?ホットヨガにはダイエット効果があるってホント?


ここ最近注目されているホットヨガは、現在全国各地に多くのスタジオが開かれ人気のエクササイズとなっています。ホットヨガは高温・多湿のスタジオで行われ、ダイエットや冷え性改善などが期待できるといわれています。運動が苦手な方でも気軽に始めやすいホットヨガですが、どのような魅力や効果があるのでしょうか。

ホットヨガとは

ホットヨガは常温ヨガとどのような違いがあるのでしょうか。大きな違いは室内の温度・湿度です。スタジオによっても異なりますが、ホットヨガは室温が約36℃~39℃、湿度が60%前後に保たれています。

このような高温・多湿の環境下でさまざまなポージングをすることで発汗を促し、体の内側まであたためることができます。あたたかい室内でヨガを行うことで体が硬い人でも柔軟に動かすことができ、こり固まった筋肉や体を少しずつほぐしていくことができます。また、ホットヨガは大量の汗をかくのでレッスン後はすっきりした気持ちでリフレッシュできます。

ホットヨガの効果

ホットヨガにはどのような効果があるのでしょうか。ホットヨガを実践するメリットを3つご紹介します。

発汗作用とダイエット効果

ホットヨガの大きな特徴のひとつに、じんわりと体をあたためて発汗を促します。ゆったりとした動きが多いと思われがちなホットヨガですが、体幹を鍛えるポージングもたくさんあるため、大量の汗を出しながら筋肉をつけることができます。代謝が悪く、なかなか汗が出にくい方は常温ヨガよりもホットヨガの方がおすすめです。継続することで基礎代謝を上げることができるため、ダイエットを考えている方にも適しています。

血行促進で冷え性・むくみ改善

高温・多湿の室内でホットヨガを行うことで血行がよくなっていきます。プログラムが終わったあとも手足の末端までじんわりあたたまり、冷え性が改善されます。血行がよくなることでむくみが軽減され、肩こりなどの体のコリもほぐれていきます。

あたためることで血行が促進され、毛細血管にまで栄養が届き、健康な新しい細胞をつくる助けにもなります。ホットヨガではつい冷たい飲み物を飲みながら行いたくなりますが、常温かあたたかい飲み物を摂取するよう心がけ、体の内側まで効率よくあたためるようにしましょう。

リラックス効果

日頃から仕事や家事、育児などで忙しくしている現代人には大きなストレスがかかっています。交感神経が優位になり、体が常に緊張している状態です。静かであたたかな環境で行えるホットヨガは大きなリラックス効果があります。

また、ホットヨガは腹式呼吸をメインに行い、深い呼吸を意識して繰り返すことで副交感神経を優位にさせ、自律神経が整えられます。継続することで、質のよい睡眠も得られるようになるでしょう。ホットヨガで適度に体を動かし、ゆったりした動きを続けることで心身ともに穏やかな時間を過ごせます。

基礎代謝があがりやすい冬こそ始めよう

冬は寒くて室内で過ごすことが多く、運動不足になったり美味しいものをつい食べ過ぎてしまったり、太りやすい時期と思われるのではないでしょうか。実は冬は基礎代謝が上がりやすく、痩せやすい季節でもあります。外が寒いと体内の温度を保ち、内臓などの機能を維持しようと体はより多くのエネルギーを必要とします。運動をして基礎代謝が上がりやすい冬こそダイエットのチャンスといえます。

ホットヨガでは体をあたためながら行うので、血行を促進すると同時に、基礎体温を上げることで免疫力もアップし、元気で健康的な体づくりができます。つい寒くてこもりがちなシーズンですが、基礎代謝が上がりやすい時期を利用して始めてみるのもいいでしょう。

 

近年人気のあるホットヨガには多くのメリットがあります。ダイエット効果はもちろん、日々感じているストレスや体の疲れ、慢性的な冷えなどにも効果的です。また、呼吸を深く整えながらじっくり自分と向き合う時間をつくり、内面を見直すことで新しい発見があるかもしれません。体や心を整えるためにも無理のない範囲でホットヨガを実践してみてはいかがでしょうか。

サイト内検索
記事一覧