口コミでも評判のヨガインストラクタースクール(学校)おすすめ5選をご紹介!【資格を取りたい・先生になりたい方に人気!】

海外のヨガインストラクター養成スクールに通うメリットとは?

近年、健康な身体づくりに興味を持つ人が増える中、ヨガの人気はすっかり定着してきました。ヨガに興味を持つだけでなく、インストラクターとして活躍してみたいと思われる方も少なくありません。

最近では、海外に留学して、現地のヨガインストラクター養成スクールで本格的に学び、ヨガインストラクターの資格を取るという方も増えつつあるようです。

 

女性に人気のヨガの留学スタイルとは

もちろん、ヨガインストラクターの資格は、国内でのライセンス取得も可能です。しかし、海外のスクールでクオリティの高い講義やレッスンを受けながら、比較的短期での資格取得を目指すスタイルは、女性を中心に人気になってきています。

ヨガの本場に滞在しながら学ぶのと同時に、その地の人々と触れ合いながら文化を吸収することもできるのは、とても魅力的だと思います。また、休日には観光地を訪れるなど、プライベートな時間も充実したものになるでしょう。

人気の留学先としては、オーストラリアやアメリカ、あるいは、カナダや東南アジアなどが挙げられます。特に、ヨガと同時に英語も学ぶことができる英語圏の人気が高く、中でもハワイなどは気候も良いので、ヨガ留学する人は多いです。

さらに、ヨガのブーム発祥の地ということからニューヨークのスクールも人気のようです。

 

海外留学でヨガインストラクターを目指すメリット

日本国内のスクールで学びライセンスを取るには、かなり長い日数が必要なことが多いです。一方、海外留学での取得は、集中的に講義やレッスンを受けられることが多いため、3週間ほどの期間で資格取得ができます。ですので、学生や社会人でも、ある程度まとまった休みを取れる方なら、十分に海外でのライセンス取得を目指すことができると思います。

さらには、日本ではインストクターの資格そのものが十分に確立されたものではないのに比べ、海外ではよりクオリティの高い国際ライセンスが取得できるという大きなメリットもあります。特に、アメリカには、ヨガの団体として最も権威あるヨガ協会があり、その認定インストラクターのライセンスを取得すれば全世界で通用するので、留学先としては、大変人気になっています。

 

留学する場合まで流れを把握しよう

ヨガ留学を検討する際は、まず、留学先を決め、留学エージェントや留学先のスクールのプログラムを確認することが大切です。海外には、様々な特色を持つスクールやヨガスタジオがあるので、より自分の希望にあったところを選ぶと良いでしょう。

スクールのある都市の環境についても、危険度や雰囲気を事前によく調べておくことが必要です。遅くても1ヶ月前までにはエージェントを通した申し込み手続きを完了しておく必要があるでしょう。

海外でインストラクターの資格を取得した人は、帰国後、本格的なヨガスタジオ講師として活躍される方が多いです。また、中には、そのまま現地に残って、日本から留学する人たちの指導をするような方もいるようです。

思いもしなかった未来が開けるヨガ留学で、是非、インストラクターライセンスの取得を目指してみましょう。

 

日本国内のヨガ養成スクールで学びライセンスを取るには、かなり長い日数が必要なことが多いですが、海外留学では、比較的短期間でインストラクターの資格取得ができます。従って、学生や社会人でも、十分にライセンス取得を目指すことができると思います。

また、日本ではヨガインストクターの資格そのものが十分に確立されたものではないのに比べ、海外ではよりクオリティの高い国際ライセンスを取得できます。海外のスクールでクオリティの高い講義やレッスンを受けながら、比較的短期での資格取得を目指すスタイルは、女性を中心に人気になってきています。

ヨガの本場に滞在しながら学ぶのと同時にその地の文化を吸収することもできるのは、とても魅力的だといえるでしょう。

サイト内検索
記事一覧