口コミでも評判のヨガインストラクタースクール(学校)おすすめ10選をご紹介!【資格を取りたい・先生になりたい方に人気!】

養成所に入る前に!ヨガインストラクターの給料について知ろう

ヨガインストラクターになりたいと思って養成所に入ることを検討している人もいるかもしれませんが、この職業に就くのであれば給料がどれくらいか知っておく必要があります。実際にインストラクターとして働き始めてから思ったよりもお金がもらえないという問題が起こらないようにするためにもお給料について知っておくことが大切です。

ヨガインストラクターの給料は働き方で大きく変わる

一般的にヨガインストラクターとして働くのであれば3種類の方法で働くことができ「ヨガスタジオで働くケース」「フリーランスとして働くケース」「個人スタジオを立ち上げるケース」です。どの方法で働くのかによって給料は大きく変わってくるので、インストラクターになれば大体どのくらいのお金が手に入ると一概に言うことはできません。

この中で最も収入がバラバラなのはフリーランスの場合ですが、これは1レッスン当たり3,000円から5,000円ほどの稼ぎになると言われています。頑張っても1日に10,000円前後の稼ぎになるので、週5日で働いた場合でも月の稼ぎは20万円前後になるはずです。フリーランスなので、仕事がなければもっと稼ぎが少なくなる可能性も考慮しておかなければならないでしょう。

一方でヨガスタジオに勤める場合は月収約18万円、個人の場合はスタジオの人気によって大きく収入に差ができてしまうことを知っておいてください。

ヨガスタジオで働く場合は会社員と同じような稼ぎになる

ジムのヨガコースを担当したり、ヨガスタジオで専属講師として働く場合は月収が会社員と同じような稼ぎになることが多いです。初任給は約18万円前後であり、一般的な初任給とほぼ変わらないか少し低いくらいだと言われています。

ただし、長年続けていた場合でも会社員の人よりも昇給の幅が小さいと言われることが多いので、年齢とともにもらえる給料が一気に上がるというようなことはないと知っておきましょう。けれども、正社員で働くのであれば一般的な会社員のようにボーナスが出たり、福利厚生の手当てを得ることができます。

そういった意味では、フリーランスなどよりも安定してヨガインストラクターとして働くことができる方法だと言えるでしょう。大きく昇給することは期待できませんが、継続して働き続けるのであれば安定した稼ぎを得ることは可能です。毎月決まった給料がしっかりと手に入る働き方がしたいのであれば、スタジオに勤めることを想定して養成所に通うことがおすすめだと言えます。

個人でスタジオを持てば年収が1,000万円を超えることもある

ヨガインストラクターの養成所に通うことを考えている人の中には、将来独立したいと考えている人もいるはずです。その場合は、人気によって収入が大きく変わってくることを知っておきましょう。もしもスタジオが人気になって毎日たくさんの受講生が訪れるようになれば、年収が1,000万円を超えることも夢ではありません。

しかしながら、その一方で人気が出なかった場合は、正社員などとして働いたときよりも収入が少なくなるかもしれないことを知っておきましょう。受講生が集まればその分収入が増えますが、受講生が集まらないなどの理由で経営が上手くいかなければ大きな収入は得られないかもしれないことを覚悟しておかなければなりません。

養成所に通うにあたって大きな夢を持って通い始める人も多いと思いますが、ヨガインストラクターの稼ぎについての実態をきちんと把握しておくことが大切だと言えます。給料は3つの働き方によって変わってくることを知っておくと良いでしょう。

 

ヨガインストラクターとして働く方法は大きく3つに分けることができるので、それによって給料も変わってきます。スタジオで働く場合は安定していますが、高収入を得ることができる可能性があるフリーランスや独立は、給料が少なくなる可能性もあると知っておきましょう。

サイト内検索
記事一覧