口コミでも評判のヨガインストラクタースクール(学校)おすすめ10選をご紹介!【資格を取りたい・先生になりたい方に人気!】

短期でヨガインストラクターになる方法とは?

公開日:2019/05/09  

短期でヨガインストラクターになりたい場合には、ヨガの初心者向けの養成講座を利用したり、新人研修が充実しているヨガスタジオに就職をしたりする方法があります。

また、日々の仕事の合間を縫って、業界内で広く通用しているヨガのライセンスを取得することで、好条件で仕事を始めることも可能です。

 

ヨガの基本を学べる初心者向けの養成講座を利用しよう

短期でヨガインストラクターとして必要な知識を身につけたい場合には、ヨガの基本的な動作について学べる通信の養成講座を利用することがおすすめです。

特に、大手のヨガスタジオ有名なインストラクターが監修している通信講座に申し込みをすることで、初めての人でも効率的に大事なポイントを押さえることが可能です。最近では、月々の受講料金がリーズナブルな通信講座の数も続々と増えており、近い将来にインストラクターとして活躍したい場合には、余裕を持って評判の良い講座の料金体系や具体的なレッスンの内容を調べてみると良いでしょう。

また、インターネット上で学べる通信講座については、年齢や職業、ライフスタイルなどにかかわらず、自分のペースで学習を続けられるといったメリットがあります。

 

新人研修に力を入れているヨガスタジオに就職しよう

なるべく時間やお金を掛けずにヨガインストラクターになりたい人は、新人の養成に力を入れているヨガスタジオに就職をするという方法があります。中でも、美容業界の大手企業が運営するヨガスタジオにおいては、新卒者や第二新卒者の採用を活発に行われており、インストラクターの経験がない人でもスムーズに必要なスキルを習得できる環境が整っています。

また、スタジオによって新人研修のテーマや期間などに違いがありますが、先輩のインストラクターに指導を受けられるところを勤務先の候補に選ぶことがおすすめです。もしも、就職先の選び方に悩んでいるときには、積極的に各地で実績があるスタジオの見学をしたり、実際に各地のスタジオで勤務をしている人からアドバイスを貰ったりすると良いでしょう。

その他、新人研修の良し悪しだけでなく、インストラクターのスキルアップのための機会が用意されているかどうか、求職中にきちんと確認することが大切です。

 

業界内で高く評価されているライセンスを取得しよう

ヨガインストラクターとして活躍の場を広げたい場合には、就職の前に業界内で高く評価されているヨガのライセンスの取得に励むことが大切です。特に、インストラクターが不足しているスタジオにおいては、難易度の高いライセンスを持つインストラクターを好条件で採用しているところも多くあり、将来にわたって安定した収入を得ることも可能です。

また、短期で取得できるライセンスの種類については、ヨガに関する様々な媒体でたびたびピックアップされることがあるため、隙間時間を使って気になるライセンスの取得方法や学習期間についてじっくりと把握をしておきましょう。

なお、ヨガスタジオの就職活動を有利に進めるうえで、それぞれのスタジオで必要とされているライセンスの種類を前もって確認しましょう。

 

短期でヨガインストラクターとして働きたい場合には、求職活動の前にインストラクターの養成講座を受講したり、新人教育がしっかりとしているスタジオに就職を希望したりすることがおすすめです。

最近では、ヨガに関する様々なライセンスを持つインストラクターが好まれる傾向があり、就職後に少しでも良い待遇で勤務をしたい人であれば、業界内でニーズが高まっているライセンスの特徴をよく調べておくことが大事です。

また、就職前に興味のあるヨガスタジオの見学をしたり、実際にインストラクターの経験がある人の話を聞いたりするのも良いでしょう。

その他、未経者がすぐに内定を得るために、新卒者や第二新卒者の受け入れ態勢が整っているヨガスタジオの取り組みについて理解を深めることが大切です。

サイト内検索
記事一覧