口コミでも評判のヨガインストラクタースクール(学校)おすすめ10選をご紹介!【資格を取りたい・先生になりたい方に人気!】

最短でヨガインストラクターになれる養成スクールはある?

ヨガインストラクターになるには、専門の養成スクールに通うことが一番の近道になりますが、最短で取得するにはどうすれいいのか知りたいところです。またヨガの効果や需要を知ることで、今後のスポーツとして注目されている理由もわかりますので、資格取得のメリットがたくさんあります。

心身を整えるヨガの効果を知る

ヨガとは呼吸を重視して横隔膜をコントロールして関節を駆使したポーズをして筋肉を使い、瞑想をすることで精神を整えることができる心と体のバランスを整えるスポーツです。初心者はゆっくりとした動きの中で、簡単なポーズを覚えていきリラックスしながら覚えることができますし、難易度を上げることもできます。

難易度を上げるにはフィジカルなエクササイズを重視して動くことで、初心者とは違ったヨガの動きを高めることできるので奥深いスポーツといえます。目的としては運動不足を解消したいという人もいますし、ヨガによって呼吸を整えて精神的なストレスを解消する人もいるので目的はそれぞれです。

そのために利用する人にはハードなフィットネス要素を求めることもあるので、ダイエット向けにヨガをやってみたい人もたくさんいます。こういった習っている流れから、ヨガインストラクターに憧れていき専門の養成スクールに通うようになる人も少なくありません。

養成スクールでスキルアップ!

養成スクールで習うことでヨガインストラクターになることができますが、資格を取得することは落ちるような試験ではなく、基本を習って合格することができる資格です。そのためにさまざまな養成スクールがあることで、どこを選ぶのがいいのか素人が判断をするには難しいということもいわれます。

まず目安にしたいのは、専門の知識を取得するにはどのくらいの期間が必要になるのかを知っておくことが最初の課題になっているといえます。また資格を取得するのに学校の知名度で選ぶケースもありますし、サポート制度が充実しているところを選ぶのか、費用が安いところでも取得することも可能です。

それぞれにヨガインストラクターになるメリットがあり、自分にあっている養成スクールがどこであるのかは、インターネットの情報をみたり目的をもって選ぶことが一番です。

期間を短く取得するケースもある

最短でヨガインストラクターを取得するにはどのくらいで可能なのかというと、最短ではおどろきの2週間というコースも存在します。また働きながらスクールに通うケースもあるために自分の時間に合わせて知識や実技を覚えていき、1年で取得する人やトータル3年という人もいるので考え方になります。

ただし2週間という最短で取得する人には、もともとの基礎があるケースが考えられることで、フィットネスインストラクターや運動実践指導士やアスレティックトレーナーなどもやっている人もいるからです。

こういった人は基本的な体の生理学や筋肉などを理解していることや、経験からレッスンなどをもっている人は、覚えるのも早く実戦向けの知識を習うことでヨガインストラクターになれます。

最短で取得することはメリットがありますが、気をつけたいのは全く専門の知識がない人はじっくりと学ぶ養成スクールに通ったほうがベストです。

 

ヨガには呼吸を意識して独特のポーズをしながら瞑想などの精神を整えることができるので、これからのフィットネスとして注目されています。ヨガインストラクターになるには知識や技術を養成スクールに通って資格の取得をして、経験をしながらスキルアップをしていくことができます。

また期間も短く取得することは可能なので2週間というケースもありますが、これは専門の知識をある程度もっているフィットネスインストラクターが取るケースが多いです。

サイト内検索
記事一覧
おすすめヨガインストラクター養成スクール