口コミでも評判のヨガインストラクタースクール(学校)おすすめ10選をご紹介!【資格を取りたい・先生になりたい方に人気!】

ヨガインストラクター養成スクールによってスクーリングの必須単位に違いはある?

ヨガインストラクターの資格は、養成スクールに通って取得していく必要があります。このとき気になる点の1つが、スクールにはさまざまな環境があるという点です。

基本的に取得すべき単位は変わりませんが、環境には違いがあります。そこで環境などを比較しながら、自分に合ったところを選ぶことが最初の一歩です。

ヨガインストラクターの資格を知ろう!

ヨガインストラクターの資格を取得したいという場合には、いくつか注意しなければならない点があります。その注意点となるのが、ヨガインストラクターの資格といっても複数の種類があるという点です。

実際に養成スクールで学んで取得を目指すといっても、資格の種類に応じて必要な単位などの点にも違いが出てきます。だからこそ自分がとる資格の目標を設定することが、インストラクターを選ぶうえでの最初の一歩です。

取得したい資格を決めるうえでは、自分が確保できる学習時間やどのような形で働きたいのかなどのポイントを総合的に考えていくことが求められます。

必要な単位が多い資格を持っている人の数は多くないので、就職などで有利になるかもしれません。しかし必要な単位が多いと、学習時間も長くなるのですぐに働き始めたい方には向いていないのです。

自分の状況を考慮して、どのようなヨガインストラクターの資格取得を目指すか考えていくことも忘れないようにしましょう。

養成スクールの選択肢を考えること

取得したいヨガインストラクターの資格が決まったら、次にどこの養成スクールで単位を取得するか考えていくようにしましょう。

実はヨガインストラクターの資格が取得できる養成スクールだけでも、さまざまな選択肢があげられます。多くの選択肢があるからこそ、自分の状況を考慮したうえで適した環境を探っていくのも1つの手です。

例えば学習したいという意欲はあっても、現在の仕事を続けながら学ぶことになるという方もいます。そのような方は、通信や映像での授業に対応しているところを選ぶことも可能です。また授業の頻度も自分で自由に設定できるケースも見られます。

時間に余裕がある方は短期間で単位を取得して、数ヶ月で資格をとることも可能です。一方で働きながら学びたいなら、数年かけてゆっくりと学習していくのも良いでしょう。

同じヨガインストラクターの養成スクールでも、サポート体制などさまざまな点で違いが見られます。授業料ばかりに注目せずに総合的に比較して判断することが大切です。

将来を視野に入れた選択を忘れずに!

養成スクールに通ってヨガインストラクターの資格を取得したいという方のほとんどは、その後の就職のことまで考えているでしょう。選択するスクールによって就職率などの点にも違いが出てくるという点を忘れないようにしましょう。

例えばヨガインストラクターの養成スクールの中には、ヨガのスタジオを経営しているところと連携しているケースも多く見られます。そのようなところであれば、卒業後は経営しているスタジオの系列店で優先的に採用してもらえるかもしれません。

また養成スクールによっては、生徒の就職サポートに力を入れていることもあります。就職のためのサポートが充実している環境であれば、取得した資格を活かして働ける環境が見つけやすくなるかもしれません。より良い環境を選ぶために、就職率や就職先をチェックして養成スクールを選ぶのも1つの手です。

 

ヨガインストラクターの資格には複数の種類があるので、まずはどのようなものを目指すか考えていきましょう。また養成スクールにも複数の種類があるため、サポート体制や就職のことを含めて通うところを検討していくことが大切です。

サイト内検索
記事一覧