口コミでも評判のヨガインストラクタースクール(学校)おすすめ5選をご紹介!【資格を取りたい・先生になりたい方に人気!】

ヨガインストラクター養成スクールの見学は可能?

公開日:2019/08/15  最終更新日:2019/07/23

ヨガインストラクターに憧れるのならば、養成スクールに通学するのもおすすめです。

しかし、契約する前に見学をしてみましょう。

もちろん、生徒ではない者が見学できるのか、できたとして何をチェックすればいいのかを考えてみましょう。

予約をしてからスクールを内覧してみよう

ヨガインストラクターを仕事にするための資格は不要ですが、人に教える立場に立つのならば、そこでレッスン費を徴収するのならば、教養は必須です。もちろん、ビジネスとして成立させるにも国家資格がないため、相応しいのは1980年代に欧米で創設された大規模ヨガ協会の発行する資格を目指すことです。

通学だけでなく通信講座で学習も可能、それぞれのライフスタイルに合わせて学べる環境もウリです。養成という内容からも分かるように、豊富な経験を持ったインストラクターが最適なプランを考えてくれます。必要なスキルや知識は通信講座でも知ることは可能ですが、技術だけは通学でなければ身につけられないので、養成スクールに通学するのがおすすめです。

詳細を確認して申し込むにも、不安なことがあれば電話で問い合わせるだけでなく、納得して受けるには見学してみましょう。協会が発行する資格以外にもフェイシャルヨガやヨガセラピー、ペルヴェスや瞑想など、各種プログラムを受講できます。多くの場合、予約をすれば見学が可能ですし、予約せずに内覧できるところもあります。

指導者との相性のよさをチェックする

養成スクールをチェックするときは、どこに、何に水準を合わせるべきなのか戸惑うはずです。気になるスクールがあればリストアップするのがおすすめです。魅力に感じるところに目星をつけたら、自分の目でチェックします。

見学が必要となる理由は、違和感をなくすためでもあります。入学前の説明と実際の指導内容が異なることはないのか、授業内容の雰囲気は目でチェックしなければ分かりません。指導者の態度もそのときに分かるでしょう。大手や有名となるスクールでも、ストレスなく学習できるためには指導者との相性があります。見学では、指導されている場面をイメージして、躊躇なく指導者に質問ができるのかを考えましょう。

とあるところでは、養成コース専任スタッフが要望を聞いてくれたり、仕事として活躍するためのいろんな相談にのってくれます。こうしたところならば、約3ヶ月の短期コースでも、集中して学ぶことができるのではないでしょうか。

スクールの設備などにも目を向ける

見学するときはタイミングも重要で、生徒数が多くなる繁忙期より、少し時期をズラすことで質問もしやすくなるはずです。現場では実績があるかどうかをチェックしなければ安心はできないでしょう。基本は同じようなことを学ぶため、学習効率は重要視すべきです。

実績のないところは指導スキルが低いこともあり、上達するまでに時間を要することにもなります。生徒のレベルに関係なく指導ノウハウが培われているところ、養成に力を注ぐところを優先的に選択しましょう。

また、費用とのバランスをチェックしましょう。例えば、大手ヨガスタジオが運営するならば、スタジオの設備は充実しているはずですし、技術を学ぶのですからシャワールームがあることもチェックしましょう。授業料50万円以上というところもあり、無料となる体験つきの説明会に参加するのもよいでしょう。

 

ヨガインストラクター養成スクールは、全国的に人気があります。見学は可能であるところばかりで、チェックすべきポイントとしては、指導者との相性やその指導者やスクールの実績などです。

難易度の高い技術や知識を学ぶために、費用とのバランスはチェックしなければなりません。もちろん、資格が取得できないことはありませんが、短期と長期であれば、誰もが短期間で資格を取得したいものです。ですから、指導者の実績には目を向けなければなりません。

サイト内検索
記事一覧