口コミでも評判のヨガインストラクタースクール(学校)おすすめ10選をご紹介!【資格を取りたい・先生になりたい方に人気!】

第4位 ヨガブリーズ


おすすめポイントハイレベルな講座!ゼロからRYT500が目指せる

第4位はヨガブリーズ。2009年から続くヨガアライアンス認定校で、九州において最も卒業生が多いインストラクター養成スクールです。

充実した設備、世界水準を満たしたインストラクターが在籍という強みを持つほか、九州初のヨガアライアンス認定校でありRYT200・RYT500が取得できることが大きな魅力です。もちろん他校でRYT200を取得済みの方でも残り300時間の履修でRYT500が目指せますし、必須講座以外は単位履修の期限がないためマイペースに学んでいくことが可能です。

また、ホームページで卒業生の声を見ることができるのですが、どの卒業生も講師である朴先生への感謝・敬愛の念を述べられていました。何事も学ぶ上で先生選びは非常に大切だと考えているのですが、世界最高水準と評価され、実際に卒業生からここまで好感を持たれている先生であれば間違いないのではと思います。

充実したカリキュラムとハイレベルな講座


ヨガブリーズの一番の魅力は九州でもトップクラスにハイレベルな講座といえます。それを実現しているのが経験豊富な講師陣と充実したカリキュラムです。

■世界最高水準の講師陣

ヨガブリーズのインストラクター養成コースでは、世界12ヵ国で延べ10万人以上に指導してきた実績を持つ朴先生がメインティーチャーを務めます。その知識やスキルは世界的にも認められているほどの方ですので、おのずと講座はハイレベルなものとなるでしょう。

また、先述しましたが卒業生からの圧倒的な支持があることから非常に優れた先生であることは間違いありません。他の講師陣もRYS有資格者のインストラクターで構成されているので、世界基準の講座が受けられるようになっています。

■厳格な審査を通過したカリキュラム

全米ヨガアライアンスの認定講師の資格を得るための集中講座。そのカリキュラムはやはりインストラクターになる知識・スキルが身につくものでなくてはなりません。

ヨガブリーズでは、全米ヨガアライアンスのスタジオ設備・講師陣・カリキュラムにおいて厳格な審査を通過した講座を用意しています。

まずはヨガとは何か、ゴールとは何か、そしてその本質にある瞑想とは何かを、基礎哲学・理論として学んでいきます。まずは己を知り、ヨガをライフスタイルに取り入れるための知恵を勉強します。

このような基礎から始まり、安全な指導を行うために身体を動かす上で解剖学的な知識をつけ、アサーナ・特殊生理学の習得、さらには朴先生のもつレギュラークラスをアシストして実際に指導することも。1泊2日の合宿型授業で、大自然の中で人生で本当に大事なことは何かを瞑想・アサーナ・座学・菜食食事・その他ヨガの浄化法を学びながら気づきを促すプログラムも実施しています。

この他にもインストラクターとして人に指導する上で身につけるべき知識やスキルを学び、最終試験として筆記試験と自身で組んだクラスを教えるテストを行い、修了が認められれば無事ヨガアライアンスの認定講師として登録ができます。

■RYT200はもちろんRYT500の取得も可能!

RYT200とは全米ヨガアライアンス協会が定める基準に基づいた200時間のトレーニングを修了すると与えられるヨガインストラクターの資格です。ヨガインストラクターとして活躍するために必要とされる資格のなかでは世界的にも一般的なものですが、このRYT200を取得できるプログラムを提供するヨガスタジオは全国的に見てもある程度限られてきます。

RYTの講座を行うにあたって、設備・講師陣・カリキュラム全般の厳しい審査をされ、それに通過したスタジオのみがRYS認定校になります。ヨガブリーズは九州で最初にRYS200認定校となったスタジオで、その設備や講座のレベルの高さは折り紙付きと言えます。

また、RYT200のさらに上の資格としてRYT500というものがあります。この資格があればインストラクターへの就職・開業もかなり有利になることができるため積極的に取得したい資格なのですが、RYT500を取得できるヨガスタジオはRYT200よりさらに限られてしまうという現実があります。

ヨガブリーズには、これまでヨガインストラクター養成講座を受講したことがない方でもゼロからRYT500を目指せるコースがあり、「経験は少ないけれど本格的にヨガインストラクターとして活躍したい」という人でも安心して受講することができます。

期限のないマイペースなカリキュラム設定も可能


ヨガブリーズのインストラクター養成プログラムは、必須講座を受講後の単位履修には期限が設けられていません。興味のある講座があるときや都合のあうときに受講できるので、自分のペースでカリキュラム設定し無理なく学んでいくことが可能です。

ヨガスタジオによっては毎週土・日がカリキュラムに組み込まれ、その出席率によって修了できるかが決まってしまうところもあります。そのためどうしても都合が悪くなってしまった際は、補修がなければ受講できずに終わってしまうこともしばしば見受けられるのですが、ヨガブリーズではそのような心配は一切しなくて良いのが魅力です。

ちなみにヨガブリーズのRYT200を目指すコースでは、YFTTと呼ばれる80時間に及ぶヨガについての基本分野を学ぶ講座が必修となっており、残り120時間はYATTというスキルアップ講座もしくは選択講座によって計200時間ぶんの履修をしていきます。
ヨガブリーズの【料金プラン】を見てみる

 

講座受講でうれしい5つの特典!


ヨガブリーズのインストラクター養成コースを受講すると、5つの特典が付いてきます。どれもお得なものばかりなので、積極的に利用していきたいですね。

まず1つ目は、インストラクター養成コース受講者全員に、レギュラーレッスンが受講できるフリーパスもしくは回数券がもらえます。より知識・スキルを身につけたい方や、人への指導の仕方などの勉強に役立ちます。

2つ目は講座修了後もヨガブリーズ主催のワークショップすべてを卒業生特別割引で参加できるというもの。卒業したあとのフォロー・バックアップとして活用し、不安の解消や新しいスキルの勉強ができそうですね。

続いて3つ目は、修了後もヨガブリーズで販売するヨガ関連商品やヨガウェアなどの特別割引があることです。ウェアやマットもある種の消耗品ですので定期的に購入することはあるかと思いますが、これらを割引価格で購入可能というのはありがたいです。

4つ目は受講中は誠実にプログラムをこなし、修了後の課題もクリアした方はヨガブリーズのインストラクターオーディションの受験資格が得られます。ハイレベルなヨガスタジオで働けるというのは実績に箔も付くでしょうし、このチャンスは無駄にはできませんね。

5つ目は修了後のレッスン1件あたりドロップイン価格通常3,000円がいつでも1,000円で受講できるという点です。格安で復習・スキルアップをすることが可能となります。

このように、充実したフォロー体制とお得な割引を通して、受講者から卒業生まで多くの方に対して学びの場を提供しています。

会社情報

・店名:YOGABREEZE 天神スタジオ

・住所:〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名1-1-38 サウスサイドテラス 3F

・電話番号:092-402-8900

・電話受付時間:10:00~22:00

サイト内検索
記事一覧
おすすめヨガインストラクター養成スクール